2006年07月05日

不思議な手帖〜水木しげる版「DEATH NOTE」!?

DEATH NOTE TRIBUTE7/4にDEATH NOTEの最終12巻が発売されました。
原作はこれで完結となりますが、秋の劇場後編に加え、TVアニメシリーズも10月にはスタートとなり、まだまだブームは終わりそうにありません。

さて、この「DEATH NOTE」ですが、多くの皆さんに知られているように「名前を書かれると、書かれた人間が死ぬノート」です。
この設定、実は「DEATH NOTE」が初めての作品という訳ではありません。
あの大御所・水木しげる先生がかなり以前に描いているのです。
そのタイトルは「不思議な手帖」。
昭和48年のコミックミステリーに掲載された24ページの作品です。


不思議な手帖


web検索をすると、さすがに有名作家だけに、何点かヒットするものの、作品自体がマイナーなせいもあって、ほとんど知られていないようです。
[紹介サイト(心願の國)]
そこで、「試験あらし」の如く、この作品をちょっと紹介してみたいと思います。

続きを読む
posted by いけさん at 03:12| Comment(12) | TrackBack(16) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

「米吐き娘」復活っ!!

米吐き娘復活すでに半分諦めていましたよ!
ようやく「米吐き娘」が帰って来る事になりました!!

3回だけですが(笑)。
これで何とか2巻が出るのかなあ〜?

イブニングは、1巻途中で投げてしまう作品が結構あるのでこれもたぶんダメだと思っていましたよ(苦笑)。

神代の昔。天界から追放されたスサノヲノミコトは、オホゲツヒメに食物を所望した。
親切なヒメは鼻や口や尻から色々な料理を取り出しご馳走した。
その様子を覗き見し「食物をけがして差し出すのだ」と思ったスサノヲは、即座にヒメを殺してしまった。
殺されたヒメの目には稲が、耳には粟が、鼻には小豆が、陰部には麦が、尻には大豆が生えてきたという。


貧乏なOL・山田みのり(22)はお米の神様「米吐き娘」である。
米の消費量が半減した現代ニッポンに舞い降りた、脱穀精米されたお米を年間360Kgも吐くちょっぴり変わった女の子だ。
「米を吐く」のを秘密していたが、ある日職場の花・同僚の加塩さんの前でザラザラザラ…。
だが、加塩さんの正体は妖怪・二口女だったのだ…。


みのりが田んぼに生き埋めになったら稲が元気になったりとか、色々楽しい「ごはんコメディー」です。

「日本人なら米を食え」(笑)

米吐き娘 1 (1)米吐き娘 1 (1)
古林 海月

もやしもん 2 (2) 週刊石川雅之 人斬り龍馬 もやしもん 1 (1) もやしもん 3 (3)

by G-Tools


商品タグを出したらくっ付いて来たのでコレも一緒に紹介!

27日発売のイブニングの「もやしもん」で、主人公が2ヶ月ぶりに帰還っ!!(笑)
第41話「チビとゴスロリ」

続きを読む
posted by いけさん at 00:52| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

あみーご×あみーが 1巻発売!!

あみーご×あみーが 1 (1)残念ながら日本のワールドカップは終わってしまいました。
Jリーグ創設以来のサッカーファンとして、残念に思うと共に、オシム・ジャパンに対する期待は高まるばかりです。
この数週間でサッカーマンガは一気に増加して来ましたが、このマンガはちょっと違いますね。

萌えサッカー(笑)。

メザセ国立


続きを読む
posted by いけさん at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブやん 第51話 春の足音

月刊 アフタヌーン 2006年 08月号 [雑誌]前回の第50話で、何やらちょっといい感じになったカズフサとラブやん。
だが、それがただの気の迷いだとラブやんは主張し、カズフサは「こいつモウ、オバさん」と切り捨ててしまう。
だが、どうもそれだけではない感じがする。


覗き見てやがった


天使長は、ふたりをくっつけたいのか?
それともからかいたいのか?
微妙…。

カズフサとラブやんの掛け合いは相変わらずで、ノリの良さは抜群!
飛べる勢いで遊園地のコーヒーカップを回したりして、やはりふたりは同類な気がする。

続きを読む
posted by いけさん at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド

ダンスインザヴァンパイアバンド 1巻 (1)今日はモーニング系とフラッパー系のコミックスの発売日。
こういう日はかなりの出費をしてしまうので覚悟が必要なのです(苦笑)。
予想通り、13冊に及ぶ買い物になってしまいました。
その中で、以前から注目していたのがコレです!


「ダンス イン ザ バンパイアバンド」ついに1巻登場です!!

普通の高校生活を送っていたアキラの前に突如現れたのは古の契約の王女・ヴァンパイアを統べる孤高の女王にして夜の闇に君臨する少女ミナ・ツェペェッシュ。日本に現れた彼女の目的はヴァンパイア専用居住区=ヴァンパイア・バンドを設立することだった…。 今、最も新しいヴァンパイア神話が開幕する!(コミックスカバー裏のレビューより)

ヴァンパイアバンドのふたり


日本政府より譲り受けた東京零号埋立地に作り上げた巨大な王国!!
10万人のヴァンパイアが彼の地を目指して続々と来日!!
巨大なスケールに思わずブレイクを期待してしまう!!
アキラとミナの日常のドラマも必見!!


作者の環望というと、これまではH系の印象ですが、今作で一皮剥けると予想!
コミックフラッパーは最近熱いなあ〜。

続きを読む
posted by いけさん at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

「のだめカンタービレ」と「もやしもん」

のだめカンタービレ(15) 限定版本日13日に のだめカンタービレ第15巻が発売されました。

自分はコミックスで読んでいるので手にするまで中身は知らなかった訳ですが、今回も期待通りの内容でした。
と、まあそれはいいのですが、自分はイブニングは買って読んでいまして、今回の15巻にもやしもんが出てくる事は知っていたのです。
もやしもんのだめ以外でも、イブニング掲載のコミックで何度か登場しているのですが、今回まるっきり別の雑誌に登場した訳でして、少々驚いています。
少し前にもげんしけんが最終回になった時、次のページにもやしもんの宣伝が入っていて、「講談社はコレを売りたいのかなあ〜?」と、思ったばかりでした。

もやしもん 3 (3) 特装版もやしもんは、菌が見える大学生・沢木と教授たちによる愉快な学生生活を描いている作品で、確かにげんしけんとかぶる部分はあるかもしれません。
まあ、自分は好きでもやしもんは最初から買っています。
何でも二ノ宮先生と飲みに行ったというコメントがイブニングにあったのですが、漫画家の横のつながりってのは、そういうものなんですかねえ?
「今度のだめと菌を共演させようよ!」「分かった。ならこっちの作品にものだめ出しちゃうよ?」みたいな(笑)。
もやしもんで、丸々1ページのだめが登場した時は、かなりビックリしました。
(4巻あたりで収録?)

実は、今日はイブニングの発売日。
もやしもんも掲載されていますが、またしても主人公はカヤの外!(笑)
つーか、本来「菌」はオマケみたいな存在なのであって、メイン切らせるのは違う気がするんだよね。
まあ、それでも楽しいのだけれど(笑)。

大学内で酒を密造したり、「O−157が入っている」と見抜いたり、冬虫夏草を培養するといった沢木の能力が発揮されるエピソードが最近少ない気がします。

…何だか、のだめの話してないですね(笑)。

実は限定版買えませんでした。
ちょっと、ガックリなもんですから、話題をついついそらしてしまうのでした(苦笑)。

かもすぞ!!

ぎゃぼ!!
posted by いけさん at 01:25| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

いよいよコミックス11,000冊突破

自分で言うのも何ですが、かなり漫画は読んでいる方だと思います。

現在買っている雑誌は…

1.週刊少年ジャンプ/2.週刊少年サンデー/3.週刊少年マガジン/4.週刊少年チャンピオン/5.週刊ビックコミックスピリッツ/6.週刊ヤングマガジン/7.週刊プレイボーイ/8.週刊ヤングジャンプ/9.週刊ヤングサンデー/10.週刊モーニング/11.週刊コミックバンチ/12.イブニング/13.スーパージャンプ/14.ヤングアニマル/15.ヤングアニマル嵐/16.ビックコミックスペリオール/17.ヤングチャンピオン/18.ヤングガンガン/19.月刊少年ジャンプ/20.月刊コミックフラッパー/21.月刊コミックREX/22.月刊少年ガンガン/23.月刊少年ブラッド/24.月刊ドラゴンエイジ/25.月刊サンデーGX/26.月刊チャンピオンRED/27.月刊ウルトラジャンプ/28.月刊IKKI/29.月刊アフタヌーン/30.月刊マガジンZ/31.月刊少年エース/32.月刊ガンダムエース/33.月刊コミックガム/34.月刊少年シリウス/35.月刊電撃大王/36.月刊マガジンスペシャル/37.月刊電撃コミックガオ/38.月刊ヤングキングアワーズ/39.月刊コミックブレイド/40.ビジネスジャンプ/41.電撃帝王/42.月刊アニメージュ/43.月刊ニュータイプ/44.月刊ファンロード

その他コミック・アニメ以外の雑誌も数誌購読しています。
尚、上記以外の雑誌でも数誌立ち読みしております。
続きを読む
posted by いけさん at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。