2006年06月26日

ラブやん 第51話 春の足音

月刊 アフタヌーン 2006年 08月号 [雑誌]前回の第50話で、何やらちょっといい感じになったカズフサとラブやん。
だが、それがただの気の迷いだとラブやんは主張し、カズフサは「こいつモウ、オバさん」と切り捨ててしまう。
だが、どうもそれだけではない感じがする。


覗き見てやがった


天使長は、ふたりをくっつけたいのか?
それともからかいたいのか?
微妙…。

カズフサとラブやんの掛け合いは相変わらずで、ノリの良さは抜群!
飛べる勢いで遊園地のコーヒーカップを回したりして、やはりふたりは同類な気がする。

カズフサ次は


気はあう


最終的にはウヤムヤのうちにくっついてしまう気がして来た。

少なくても天使長や、萌チャンとどうにかなるなんて事はないんだろう。

萌チャンが大人になったとしたら、いい具合にイカレた女になってカズフサに合って来る可能性はあるのかもしれないけど(笑)。
ラブやん 6 (6)ラブやん 6 (6)
田丸 浩史

ラブやん 5 (5) マリアナ伝説 (3) よつばと! (5) げんしけん 7 (7) よつばと! (4)

by G-Tools

posted by いけさん at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。