2006年06月14日

「のだめカンタービレ」と「もやしもん」

のだめカンタービレ(15) 限定版本日13日に のだめカンタービレ第15巻が発売されました。

自分はコミックスで読んでいるので手にするまで中身は知らなかった訳ですが、今回も期待通りの内容でした。
と、まあそれはいいのですが、自分はイブニングは買って読んでいまして、今回の15巻にもやしもんが出てくる事は知っていたのです。
もやしもんのだめ以外でも、イブニング掲載のコミックで何度か登場しているのですが、今回まるっきり別の雑誌に登場した訳でして、少々驚いています。
少し前にもげんしけんが最終回になった時、次のページにもやしもんの宣伝が入っていて、「講談社はコレを売りたいのかなあ〜?」と、思ったばかりでした。

もやしもん 3 (3) 特装版もやしもんは、菌が見える大学生・沢木と教授たちによる愉快な学生生活を描いている作品で、確かにげんしけんとかぶる部分はあるかもしれません。
まあ、自分は好きでもやしもんは最初から買っています。
何でも二ノ宮先生と飲みに行ったというコメントがイブニングにあったのですが、漫画家の横のつながりってのは、そういうものなんですかねえ?
「今度のだめと菌を共演させようよ!」「分かった。ならこっちの作品にものだめ出しちゃうよ?」みたいな(笑)。
もやしもんで、丸々1ページのだめが登場した時は、かなりビックリしました。
(4巻あたりで収録?)

実は、今日はイブニングの発売日。
もやしもんも掲載されていますが、またしても主人公はカヤの外!(笑)
つーか、本来「菌」はオマケみたいな存在なのであって、メイン切らせるのは違う気がするんだよね。
まあ、それでも楽しいのだけれど(笑)。

大学内で酒を密造したり、「O−157が入っている」と見抜いたり、冬虫夏草を培養するといった沢木の能力が発揮されるエピソードが最近少ない気がします。

…何だか、のだめの話してないですね(笑)。

実は限定版買えませんでした。
ちょっと、ガックリなもんですから、話題をついついそらしてしまうのでした(苦笑)。

かもすぞ!!

ぎゃぼ!!
posted by いけさん at 01:25| Comment(0) | TrackBack(1) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

もやしもん
Excerpt: もやしもん『もやしもん』は、2004年8月よりイブニングに連載されている石川雅之の漫画作品。菌類|菌・ウイルスと農業大学生活をテーマとしている。英語表記では「TAL..
Weblog: もかの日記
Tracked: 2007-08-28 05:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。